福岡のボート免許センターの更新・失効再交付講習。ボート免許(小型船舶操縦士免許)には、5年ごとの更新手続きが義務づけられています。

  • ボート免許の取得・更新は福岡の「ボート免許センター」へ

    Tel.092-831-0045
  • お問い合わせ

RENEWAL

更新講習のご案内

ボート免許(小型船舶操縦士免許)には、5年ごとの更新手続きが義務づけられています。
免許有効期限の1年前から更新講習を受けることができます。受け忘れがないように、早めの受講をおすすめします。

※1年前に受講しても、免許の有効期間が短くなることはありません。
※有効期間満了日は、お持ちの免許証をご確認ください。

講習時間 約1時間
月~金 7:15~
    10:00~
金   19:00~
土日祝 18:00~
木   定休日
講習費用 8,000円 (1名)
●内訳
受講料3,270円/
身体検査料730円/
登録免許税1,350円/
免許申請手数料2,650円
※自己申請
(ご自身で免許証交付手続き)の場合
4,000円
(1名)
●内訳
受講料3,270円/
身体検査料730円

※講習後に運輸局への申請手続きを行います。日程に余裕をもち、お申込みください。

失効再交付講習の
ご案内

ボート免許(小型船舶操縦士免許)は、有効期間(5年)の満了日までに更新しないと、失効します。
免許が失効した場合は、失効再交付講習を受講すると、再交付が受けられます。

講習時間 約2時間20分
月~金 7:15~
    10:00~
金   19:00~
土日祝 18:00~
木   定休日
講習費用 14,000円 (1名)
●内訳
受講料7,620円/
身体検査料730円/
登録免許税1,350円/
免許申請手数料2,6500円
※自己申請
(ご自身で免許証交付手続き)の場合
8,350円
(1名)
●内訳
受講料7,620円/
身体検査料730円

必要書類

下記の必要書類を、講習日当日にお持ちください。

※記載事項訂正若しくは紛失再交付の手続きのみをご希望の方は別途お問い合わせ下さい。

写真 2枚

サイズ:縦45mm×横35mm(パスポート用サイズ)
※申請日前6ヶ月以内に撮影した顔正面、無帽、無背景のもの
※メガネをかけている場合は、色つきでないもの
※写真裏面に指名を記入のこと

住民票 1通

以下のいずれかに該当の場合のみ必要

  • 免許記載の住所・氏名・本籍に変更がある
  • 住所記載がない船舶免許証(平成15年5月以前のもの)
  • 免許を紛失または毀損している

本籍地記載のもの
※申請日前1年以内に発行されたもの
※外国籍の方もしくは日本人であって、海外勤務等のため住民票を有しない方は別途ご相談ください。

印鑑 1点

認印で可

小型船舶操縦免許証(海技免状)
またはコピー
1個

新しい操縦免許証と引き替えになります。
紛失等により提出できない場合は滅失てん末書及び身分証明書の写しが必要となります。
平成15年5月以前に発行されたものは「海技免状」です。
※申請期間中に操縦予定がある方は、コピーで可。

身分証明書のコピー 1点

※操縦免許証(海技免状)を紛失等のために提出できない場合のみ必要

詳細はこちら

※外国籍の方は、地方自治体等が発行する「国籍、日本国内の住所、氏名、生年月日及び性別を証明する書類(外国人登録証明書または登録原票記載証明等)」を提出して下さい。

※海外勤務等のため住民票を有しない方は、戸籍抄本と日本滞在中の滞在先証明を提出して下さい。(滞在先証明は、連絡先となる申請者の実家などの住所を記載して下さい。)

※講習日当日、視力検査があります。メガネなどが必要な方は、ご用意ください。

申込み方法

受講希望日をご確認の上、お電話またはお問い合わせフォームよりお申込みください。
お申込み後、ご希望日程の予約状況を確認し、ご連絡いたします。
※お申込みは受講日の3日前までにお願いいたします。

ページトップ